Seeking Calm Life

福岡田舎独身アラフォー男による趣味と生活、資産形成の記録

#246 昇進しても幸せになれず、健康状態も悪化する

海外と日本の研究結果から、組織のリーダーに就任することで
本人が幸せになることができるのかについてまとめた記事です。

非管理職の61.1%が「管理職に昇進したいと思わない」と回答
・昇進を望まない理由は「責任が重くなる」「業務量が増え、長時間労働になる」
・海外の研究結果①「もともと健康状態が良い人ほど管理職に昇進していた]
・海外の研究結果②「昇進によって生活全般の満足度が影響を受けていない」
・海外の研究結果③「管理職に昇進した3年後にメンタルヘルスが悪化していた」
・日本の研究結果①「管理職に昇進しても幸福度は上昇しない」
・日本の研究結果②「年収は増加したが、所得への満足度は上昇していない」
・日本の研究結果③「女性では管理職に昇進した2年後、男性では管理職に昇進した1~3年後に自己評価による健康度が悪化」
・管理職志望者が減ることへの対応として業務量や労働時間の軽減、金銭的な報酬も増加させるなど必要

記事の要点を箇条書きにしてみましたが、
良いことは書かれてないというのは少し見ただけでわかります。

当方もかつては昇進願望などを抱いていた時期がありましたが、
自分が独身かつアラフォーというポジションにあることや、
ここ数年で生き方や考え方が大きく変わってしまったことから、
そういった気持ちは消し飛んでしまっています。

記事には管理職への昇進のプラスの側面として、
賃金や職権の拡大があるとされていますが、
サラリーはともかく権力欲ゼロの私には職権の拡大は魅力になりえないです。

今の給与水準はけして満足いくものではありませんが、
だからと言ってメンタルやプライベートの時間を犠牲にしてまで
年収を増やしたいという気持ちもモチベーションもありません。

確かに仕事の苦労を通してでなければ得られない成長もありますが、
現在の私のライフスタイルにおいて、優先順位は限りなく低いです。

春先に行われた上司との面談においても、
マネージャー職を目指す気はないと伝えています。

雇われの身ですし、人材不足にあえぐ部署に居ますので、
どこまでこの主張が通用するかはわかりませんが、
今後もできうる限りで自分の意思を示していくつもりです。

また管理職になるとセクハラ・パワハラにならないよう
注意も必要と書いてありましたが、これは本人の気質の問題であって、
昇進に起因する話ではないように思いますね。

職制ではない者同士でも入社年次の違いなどで発生する
先輩後輩の関係からハラスメントに発展するケースもあるでしょうし。

目の前の辛さは単にお金だけで解決できるものではないです。
身体とお金のどっちが大事かと言われると、答えは決まっています。