Seeking Calm Life

福岡田舎独身アラフォー男による趣味と生活、資産形成の記録

#223 今年の昇給

昨夜は6月のアメリ消費者物価指数(CPI)が発表されました。

多くの投資家が注目する中、伸び率が前年同月比で9.1%と予想を上回ったことで
さらなる利上げペースの加速は不可避とする見方が強まりました。
厳しいFRBの対応をもってしても、インフレ抑制に歯止めがかからないようです。

アメリカが利上げを行えば、金利差が拡大して円安がさらに進みます。
昨日までAmazonにてセールが行われていましたが、
今回はさほどお得感を感じられなかったので、結局何も買いませんでした。

そんな中ですが、私の給料の額も今月の支給分より改定されました。

春闘の結果を受けて基本給の改定幅は3.5%前後と見込んでいましたが、
明細を確認すると実際の上昇率は3.9%となっていました。
当初の見込み以上にアップしていたのは嬉しい誤算です。

同時に社会保険料の等級の見直しを覚悟していましたが、
どうやらギリギリセーフだったようで、こちらは据え置きでしたね。
おそらく来年の改定時には確実に引き上げられると思います。

先ほどまで首相の記者会見が行われ、
岸田さんも賃上げについて言及していましたが、
加速する物価高に苦しむ労働者だけでなく政府からも
企業に対して賃上げを求める声が高まっています。

引き続き、会社の業績と国内経済の動向をウォッチしていきたいと思います。