Seeking Calm Life

福岡田舎独身アラフォー男による趣味と生活、資産形成の記録

#47 持株会退会

f:id:seekingcalmlife:20220118194552j:plain

従業員持株会を完全に退会しました。

昨年11月に株式の一部引き出しを行い大部分を売却したのですが、
まだ口座に単元未満株が残っており、昨年末に正式に退会手続きを行いました。
そして昨日に精算通知メールが届きました。

持株会は5年くらい続けたでしょうか。
インデックス投資の前に初めたこともあって
積立投資がどんなものかという一応の勉強にはなりました。

ご存知の方も多いと思いますが、持株会のメリット・デメリットを下記します。
直近においてはデメリットの方が大きいと感じるようになっていました。

メリット

・奨励金(勤務先は10%)
・配当自動再投資

デメリット

・売却期間が決まっている
・引き出し用・売却用の証券口座を別に開く必要がある
・売却・退会手続きが非常に面倒

当然ですが、勝手に売却するとインサイダー取引に抵触する恐れがありますので
会社も社員の持ち株取引に関しては厳格なルールを定めています。
その関係で売却や退会の手続きについては、色々と面倒な仕組みになっています。

ネット証券の取引の手軽さに慣れてしまうと
とてもじゃないですが、続ける気にはなれません。

私もそうでしたが、持株会に入会する人の多くは勿論このような事実を知らないので
メリットだけに注目し、入会しているのではないかと思います。

私は米国株に資金を振り向けたかったので売却しましたが、
多くの人は退職時に退会と同時に売却という選択を取る人が多いようです。

5年ほど続け、最終的にはプラスで売却することが出来ましたが、
持株会の旨味を十分に享受できたかという微妙なところです。
奨励金がついても税優遇はありませんので、売却時にしっかり税金とられますしね。

退会後、1年間は再入会できないルールになっていますが、
集中投資になりますし、国内の経済やマーケットを取り巻く状況も芳しくない。
FIについて考える機会が増え、会社への帰属意識が薄れてきている。
何より手続きがめんどくさすぎなのが大問題です。

もう入会することはないでしょう。