Seeking Calm Life

福岡田舎独身アラフォー男による趣味と生活、資産形成の記録

#307 分配金獲得実績(2)

当方が投資しているSPLGとVTIの分配金が入金されました。

以下は実績です。

22/3Qの分配金

SPLG:$122.60(884株)
VTI:$29.11(51株)
計:$151.71

SPLG分配金獲得実績

VTI分配金獲得実績

分配金獲得実績

ひとこと

VTIも前年同期比で8.93%の増配でした。
全米株式も堅調です。

1ドル144円に換算すると約22000円です。
受領した分配金はSPLGの再投資に早速充てました。
ゆっくりではありますが、確実に積み上げができております。

現在NISAの拡充について国で議論されており、
金融庁が制度の恒久化や非課税期間の無期限化などともに、
非課税投資枠の増額を要望しています。

これらが実現した場合、特定口座への入金(=米国株ETFの買付)を
これまでと同じペースで…というわけにはいかなくなります。

分配金は欲しいですが、優先すべきは非課税枠です。
拠出できる額には限度がありますので仕方ありません。

#306 グレンケアンのグラスを購入

今日は先週土曜日の出勤の代休でした。
あと二日を乗り切ればやっと三連休です。

少しずつ寒くなってくるということのようですので
体調管理には気を付けましょう。

昨日、注文していたブツが届きました。
そのうちの一つがこれ。

「グレンケアンブレンダーズモルトグラス」

グレンケアンクリスタル社の定番とされるテイスティンググラスです。

今までは家にあったグラスや、
商品のオマケでついてくるグラスを使って飲んでいました。

勿論、ブランドロゴがプリントされた特製グラスも大好きなんですが、
ウイスキーをより本格的な趣味にしたいと思うなら、
注ぐ器にも少し気を遣うべきではないだろうか?
と思うようになりこの度購入した次第。

こちらのグラス、Amazonで現在一つ1451円で販売されています。
今回は他の商品と合わせて、余っていたポイントを使って購入。
あまりお金をかけられない私にとって実にリーズナブル。

このグラス、思っていたよりもサイズが小ぶりでかわいいです。
主にストレートで飲むときに利用するグラスになりますので
このサイズでも全く問題はありません。

底面には「THE GLENCAIRN GLASS」の文字がプリントされています。
リムからボウルにかけての肉が薄いので衝撃には間違いなく弱いですね。
うっかり落としてしまわないよう扱いには注意が必要です。

味や香りなどウイスキーの魅力を最大限引き出すために開発されたというだけあり、
確かにこのグラスで飲むと美味しく感じるような気がします。
今後、当ブログでも活躍してくれることでしょう。

#305 SERPENT OBSCENE (Sweden) - Chaos Reign Supreme (2006)

バンド:SERPENT OBSCENE
タイトル:Chaos Reign Supreme

出身:スウェーデン
リリース:2006年
レーベル:Black Lodge Records

ラインナップ

Vocals - Erik "Tormentor" Sahlström
Guitars - Johan Thörngren
Guitars - Nicklas Eriksson
Bass - Jonny Putrid
Drums - Jonas Eriksson

トラックリスト

1. Jackal Incarnate
2. Necro Angel
3. Crescendo of Violence
4. Death Obsessed
5. Sinister Faces
6. Confessor
7. Evil Ascends
8. Dawn of Suffer
9. Execution
10. Carnal Contortion

感想

元MAZE OF TORMENT、現在はGENERAL SURGERYなどに籍を置いて活動する
Erik Sahlströmがヴォーカルを務めていたハイテンションデスラッシュバンド、
SERPENT OBSCENEの3枚目にして最後のフルアルバム。

MAZE OF TORMENTとは活動時期が重なっており、
音楽性の面でも共通する部分は多いものの、
音質含めこちらのほうがよりパンキッシュな荒々しさが前面に出ていると言えます。

デビューからこちらの最終作に至るまでスタンスを一度も変えることなく、
ひたすら勢い重視のアルバムを作り続けてきましたが、
矢継ぎ早にダークな歌詞を吐き捨てていくErikのVo.をはじめ、
どことなくハードコア的で熱気のこもったサウンド
いま改めて聴いても他のバンドにはない魅力があるなと思います。

ギタリストはこちらも残念ながら解散が惜しまれる
あたかも先祖返りしたようなスウェディッシュ・デスをプレイし
その手のマニアから好評を得ていたKAAMOSのメンバーであり、
ラフで生々しいアグレッションはKAAMOSに通じるものを感じますね。

こういう音楽に馴染みがない人には、どの曲も同じに聞こえるかもしれませんが、
この金太郎飴サウンドこそが、彼らの最大の魅力と言えます 笑

常にフルスロットル、一切の遠慮や細かい理屈は要らねえとばかりに
手加減抜き、ギミックなし、衝動のままに突き進むスタイルは
強烈の一言で頼もしかったです。良いバンドでした。

評価

★★★★

動画

#304 過去3か月の体組成計測定記録

私は朝と晩、体組成計に乗って測定結果を記録しています。

今までカレンダーにボールペンで書き込んでいただけなんですが、
折角毎日つけているから推移を見てみようかということで
7月~9月の記録を頑張ってグラフに表してみました。

使用しているのはタニタの体組成計で、
計測できる項目は体重、BMI体脂肪率、内臓脂肪の4つです。

私の身長は170cmです。

体重

BMI

体脂肪率

内臓脂肪

健康な人は朝が体重が軽くて、夜が重いと言われますが、
私は全ての項目において朝のほうが数値が高い傾向にあります。

ハッキリとしたことはわかりませんが、
私は夜寝る前に多めに水を飲みますので、
もしかしたら、それが少し関係しているかもしれません。

それから私は平日の勤務中はほとんど食べ物を口に入れませんし、
夕方は体重が朝よりも減っているのかなと思います。

また8月から1日の食事回数を基本2回にしましたので、
ここ2か月の体重は減少傾向となっています。

定期的な筋トレで身体の彫りは深くなってきていますが、
時々甘いモノを食べたりして、適当に自分を甘やかしているせいか、
体脂肪率についてはなかなか下がりませんね。

今年は体脂肪率12%を切ることを目標にしているのですが、
この様子では達成が難しいかもしれません。

#303 米国株投資実績(23)

2022年9月第5週の資産形成状況の確認をします。

資産形成状況

2022年10月1日時点

評価額:11368134円(前週差:-310063)
評価損益:327856円
損益率:2.97%(前週比:-5.06)

1 USD=144.74 JPY

公開はリスクアセットに限定します。
現金や外貨・MMFなどの安全資産は含みません。

週推移(評価額・元本・前週差)

週推移(リスク資産・為替)

評価額

損益

損益率

ポートフォリオ

リスク資産構成比

ひとこと

S&P500は9月末に3585.62まで下落し、6月中旬の最安値を更新。
6月以来再び私が保有する外国株式は全てマイナスとなりました。

これからアメリカは中間選挙を控え、年末に向けて
上昇に転じると期待も一部ではされているようです。

一方でネットで2200まで落ち込むという意見も目にしました。
コロナショックの底が2304でしたから、それをも下回ることになります。
仮にそうなるとすれば、去年末までの株価上昇は何だったんだという話ですね…。

どっちにしろ、2010年代にまともな資産を築けなかった私は
その大きな遅れを取り戻すことを頑張らなければならない立場ですから、
株価の下落を憂慮などしている状況ではございません 笑

いかに優良商品への元本を可能な範囲で多く積み上げるか、これが最も重要です。
結果は後からついてくれば良いのです。

#302 お世話になった人の退職

昨日は上期の最終日ということで、
職場でお世話になった人が退職しました。

直近数年は私が担当する仕事が変わったため、
同じ業務担当だった頃に比べると関わりが少なくなっていましたが、
それでも同じ職場の中では付き合いの深い人でした。

その人は高卒の新卒採用で入社し、再雇用契約期間満了まで
きっちり勤め上げましたので会社の在籍期間は47年です。
昔は私の職場にもこういう人が沢山居たものですが、
ここ2、3年のうちに一気にいなくなってしまいました。

最近はいわゆる「働かないおじさん」が問題視されていますが、
その人は率先して難しい問題にも取り組み、後輩の教育にも熱心で
一緒に仕事をしていた時も何かと頼りになる存在でした。

明るい性格で仕事もできる人でしたから、信頼が厚く多くの人に慕われていましたね。
とにもかくにも長年の勤務、お疲れ様でございました。

それにしても、退職者のセレモニーとして毎回行われる
最終出勤日に職場にいる全員の前でスピーチしたり、
注目を浴びる中で寄せ書きや花束をもらうという
あの盛大なイベントがどうも自分の性に合いません😫

私はできれば定年が来る前に会社を去りたいと思っていますが、
自分が退職する時はそれらの行事は全て辞退するつもりです。

当然ですが、職場での人間関係には濃淡がありますし、
皆が皆、自分に好意的な人達ばかりではないというのはわかっているので、
そのような形だけの見送りをされても素直に喜べないです😅

私は昔からあのような儀式には意味を感じないタイプでして。
極めてドライな言い方になってしまいますが、たまたま縁があって
その職場に居て仕事をして給与を貰っていたってだけですからね。

勿論、私にも仲の良い同僚もいますし可愛い後輩もいます。
そうした心からお世話になった人達に対しては自分からお礼を伝えに行きます。
それで十分なのではないでしょうか。

私は静かにいなくなりたいので退職する頃には
こういう職場文化はなくなっていてほしいと切に願うところです。

#301 連続更新300日

昨日で連続更新300日を無事達成しました。
次は365日連続更新を目指します。

そして12月31日まで更新することができれば
今年の年初に打ち立てた目標クリアとなります。
しかし、まだあと3か月もありますので気を抜けません。

これまでの自分を変えようと気合だけで始めたこのブログ。
最初の一週間連続更新した時には大きな達成感がありましたが、
今ではその42倍の記事を更新するまでになりました。
私にしてみれば上出来です。

記事の質については自分では何とも言えませんし、
変な内容が多いことも十分自覚しているところですが、
アウトプット力については300日前と比べれば、
多少は向上したのではないかと。

まぁこれだけ文章を書いて少しも成長の跡が
見られないようならそれはそれでマズイと思います 笑

300日も投稿を続けていれば、やはり心境の変化というのは起こるもので、
当初は自分のためだけにやっているような感じでしたが、
近頃ははてなスターをいただく機会も増えてきたこともあり、
以前よりも読まれることを意識するようにもなってきました。

パーソナルな部分はほとんどオープンにしていませんが、
訪問者の方に対し、当方の稚拙な記事の投稿を通じて
自分の人となりが少しでも伝わるようでしたら嬉しく思います。

このブログのお守りに精いっぱいで余裕が中々ない状況ですが、
これまではてなスターをつけてくださった方々には
この場を借りて改めて感謝申し上げます。

目標を達成した後も、ブログは続けるつもりにしていますが、
開設から更新を最優先にしてきた分、他のことが疎かになるなど
近頃では色々な歪みを感じるようにもなってきました。

以上の理由から、来年からは原則毎日更新の制約を外し、
少しペースを緩めて不定期にしようと考えております。